今月末にMWC 2017モバイル・ワールド・コングレスでは、我々は、メーカーの多く

今月末にMWC 2017モバイル・ワールド・コングレスでは、我々は、メーカーの多くは、新しいスマートフォンの独自のさまざまなを起動します表示されます。これまでのところ、LGなど、多くのメーカーは、すでに新しい計画を識別した、モトローラはMWCで発売される独自の新製品を持っているようです。 ルイヴィトンiphone7ケース ドイツのサイト上のモトローラは、我々はカウントダウンタイマーのようなページを参照してください、そして今現在までの22日間の日数のカウントダウンの数だけポイントが2月26日で、同日について、多くのスマートフォンメーカーがあります私たちは、この日に新しいスマートフォンを起動します。 現在のニュースによると、MWCで我々はモトローラのスターのユーシャー可能性が最も高いこの製品は、実行サブサイトにされている前に、ローエンドのG4の後継モトモトG5で、今から、登場しています正式ずっと前にならない発表しました。 グッチiPhone7ケースモトG5に加えて、我々はMWC 2017で持っている段落モトZのユーシャーが、より多くの可能性が高いモトまたはG5に比べて可能性があります。 このカウントダウンページでは、我々は、モトローラのロゴと意味のいくつかの種類を表す必要がありゴールデンタコ、に加えて、それを参照してください。 グッチiPhone8ケース 8本足のタコは、黙示または8コアプロセッサさのために防水特性として、答えを明らかにするために、すべてのものは、MWCを待たなければならないとき。 Artesynの技術、テンセントは、デジタルグラフィックス、ライブビデオ(中国語+英語同時通訳)このイベントでいっぱいになります。 シャネルiphone7ケース (「Tencentの技術、」公式マイクロ手紙が心配マイクロ手紙、ライブ通知を集める)ビデオを生きるために切り替えることが1時、テンセント家にテンセントニュースクライアント技術、デジタルチャンネルを記録し、明日から、見出しの地域に住んで見つけることができ、すぐに開始します。 以前のマルチメディアの報道によると、iPhoneやiWatchの新世代は、待つだけの価値以下の側面を持っています。 シャネルiphone7ケース このiWatchという名前の市場ウォッチャー - 10時火曜日は記者会見を開き、2大画面iPhone 6スマートフォンと新しいウェアラブルバイスをリリースするが期待されます。 iWatch量産はまだ始まっていないので、我々は詳細が比較的限られています。 iPhone7ケース シャネル風 AppleがiWatchをリリースすることが報告されているが、製品は2015年に一覧表示されます。 もちろん、上記のすべての情報は、Appleの公式の確認を適用されていないが、確かにこれらは、企業の期待の市場です。 ルイヴィトンiphone7ケースのは、それが噂の様々な詳細を見てみましょう: 次世代iPhone iPhoneの情報はほとんど最初から、特に循環写真実機映像体験を始めるために中秋の休日のマイクロブログでは、徹底した露出を終えるiPhoneの神秘性を大幅に低減できるようにします。 2枚のサイズ:アップルは4.7インチと5.5インチiPhone 6を解放することが期待されます。 ルイヴィトンiphone7ケース ストレージ容量:アップルはiPhone 6より大きなストレージ容量を解放するために期待されているが、128ギガバイトまで64ギガバイトから増加しました プロセッサ:iPhoneの新世代は、2GHzのA8プロセッサを搭載することを期待しています。 バッテリー:容量は1800ミリアンペアのバッテリー、バッテリーの5.5インチ版のとき、最大2900ミリアンペア、約二倍iPhone 5Sバッテリー容量のバッテリー容量を使用した場合、急激4.7インチバージョンを上昇すると予想されます。 シャネルiPhone7ケース 画面:中秋節の打ち上げのカウントダウンインタラクティブポーリングが最も期待の新機能はiPhone 6蘭Baoshi画面でユーザーを表示するなどのArtesynの技術。それは実際にこの新しい画面を運ぶかどうかは、明日の朝には、答えを明らかにします。 グッチiPhone7ケース オペレーティングシステムiPhoneの新世代は、必然的にiOS版を6月にリリースさ8アップルを運ぶでしょう。